--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-16

精製漆

精製漆1
艶のある漆を精製(なやし)しています。冬は漆の温度も低く、粘度も高いので摩擦が掛かりやすく、艶が出やすくなります。漆の色は乳白色です。
精製2
クロメ上がるとコゲ茶色になります。生漆の時の水分量は27.9%で、クロメ上がった漆の水分量は3.3%でした。3%前後でクロメを止めるのも熟練の技です。精製漆で水分量が多いとチジリやすくなり、少ない乾かなくなります。弊社の漆はすべてチェックしています。
精製3
出来上がった漆をガラスに付けして、艶と乾きの確認です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。